検索UPワード

実物大ガンダム公開の開催期間や入場料は?ネットの反応も調査

いよいよ実物大ガンダムの公開が「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」ではじまります。

すでに多くのニュースやメディアで特集されており、過去数回にわたり静岡やお台場で実物大ガンダムを見てきたファンにとっては、この日を待ち望んでいたと言っても過言ではありませんよね。

じつは今回「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」で公開される実物大ガンダムは、手や足、顔が動くようにプログラミングされていて、その完成度に注目が集まっています。

ロボットには表情がないため、手の細やかな動きに着目して欲しいという思いもあるそうですよ。

早く観覧に行きたいですよね。

そこで今回は、実物大ガンダム公開の開催期間や入場料、ネットの反応など調査してみました。

実物大ガンダム公開の開催期間や入場料は?

誰もが憧れるガンダムの実物大を「GUNDAM FACTORY YOKOHAMA」で観覧することができます。

開催期間や営業時間についてみていきましょう。

開催期間や入場料

開催期間 2020年12月19日(土)〜2022年3月31日(木)
営業時間 10:00~21:00(20時最終入場)
定休日 保守メンテナンス日

入場料はどのように設定されているのでしょうか。

入場チケット 大人1,650円(13歳以上)、小人1,100円(7歳以上12歳以下)
ガンダムを間近で見るためのチケット 「GUNDAM-DOCK TOWER」人数限定の特別観覧スペース 3,300円
※6歳以下は大人1名につき3名まで無料

つまり、実物大ガンダムを間近で見るためには、「4,950円」となります。

チケットはインターネットのみの販売で、入場チケットは2時間ごと、「GUNDAM-DOCK TOWER」は入れ替え制(1時間刻み)での販売となっています。

入場特典として数量限定でガンプラ「1/200 RX-78F00 ガンダム」のプレゼントがあるようですよ。

2020年12月~2021年1月分 現在予約受付中
2021年2月分 2021年2月1日~15日 2021年1月7日10時発売開始
2021年2月16日~28日 2021年1月21日10時発売開始
2021年3月以降 販売開始時期が決まり次第公式HPにUP

詳細ページ

アクセス

電車 みなとみらい線​「元町・中華街」駅4出口​(4 マリンタワー口)
バス 横浜市営連節バス​“BAYSIDE BLUE (ベイサイドブルー)”​
バス停「山下ふ頭」下車

実物大ガンダム ネットの反応は?

実物大 動くガンダムの映像を見た。関節には沢山のコードが束ねてあり、細かい動きができるようだ。
親父が連れて行ってくれるっぽくてめっちゃ行きたいんですけど、チケット売り始めたばかりで、いつ行けば空いてるのか(人混みを避けられるのか)が分からなくてチケット取れてない状況です
これは本当によく出きている。ガンダム好きにはたまらない
実物大ガンダムすごいな!ニュースで紹介されてたけどめっちゃ動くし横もガラス越しに見れるのもかっこいい〜!
動く実物大ガンダム、ガンダム自体もスゲー!ってなるけど、その周りのメカニックさんが行き来する足場的なのがテンション上がる。ユグドラのドックみたいよね。

さいごに

いかがでしたか?

今回は、実物大ガンダム公開の開催期間や入場料、ネットの反応など調査しました。

本来であれば10月に公開開始の予定でしたが、コロナウイルスの影響で12月に延期。

ソーシャルディスタンスを保つために、入場には人数制限が設けられているということです。

マナーを守りつつ、昔からの憧れ「動くガンダム」を存分に楽しみましょう。