検索UPワード

田澤廉(青森山田→駒澤大)弟も陸上選手!令和の常勝軍団に監督も期待!

11/1全日本駅伝大会に出場した、駒澤大学2年生田澤廉選手の走り、ご覧になりましたか?

8区アンカー、ラスト1kmに迫ったときの猛烈なスパートに多くの観客が魅了されてしまいました。

そんな田澤廉選手は駒澤大学入学前から注目されており、各大学の監督も田澤廉選手の実力を評価しています。

駒澤大学の絶対的なエース、田澤廉選手の周辺情報についても知りたいですよね。

そこで今回は、田澤廉選手の弟も陸上選手という情報について、大八木弘明監督が期待する令和の常勝軍団について調査してみました!

田澤廉(青森山田→駒澤大)弟も陸上選手

田澤廉さんには、田澤駿さんという弟がいて、現在高校2年生。

2歳年下の弟さんも実は廉さんと同じ青森山田高校。

陸上で長距離ランナーとして実力をつけているそうです。

兄弟で箱根駅伝対決あるいはタスキを繋ぐという日がくるかもしれませんね。

田澤廉(青森山田→駒澤大)率いる「令和の常勝軍団」に監督も期待!

箱根駅伝55年連続出場の駒澤大学!

2020年の箱根駅伝は優勝候補と期待されていましたが、総合順位8位の結果でした。

優勝候補と言われるようになった理由は、大八木監督も期待する『令和の常勝軍団』の存在です。

実力が最も発揮されたが、11/1開催の「全日本駅伝大会」だったわけですね。

見事に青山学院・東海大学を抜き、圧倒的な実力差を見せつけ優勝!

『令和の常勝軍団』と呼ばれているメンバーを紹介します。

【4年生】

  • 伊東 颯汰(大分/大分東明)
  • 江口 大雅(長崎/鎮西学院)
  • 加藤 淳(兵庫/西脇工業)
  • 小林 歩(大阪/関大北陽)

【3年生】

  • 花崎 悠紀(富山/富山商業)
  • 蓮沼 直希(群馬/健大高崎)
  • 佃 康平(千葉/船橋)
  • 石川 拓慎(千葉/拓大紅陵)

【2年生】

  • 田澤 廉(青森/青森山田)
  • 皆木 晴(東京/駒大)
  • 山野 力(山口/宇部鴻城)
  • 酒井 亮太(兵庫/西脇工業)

【1年生】

  • 唐澤 拓海(埼玉/花咲徳栄)
  • 花尾 恭輔(長崎/鎮西学院)
  • 赤津 勇進(茨城/日立工業)
  • 鈴木 芽吹(長野/佐久長聖)

なんといっても注目は、2年生の田澤 廉選手ですよね。

2020年箱根駅伝に出場。

1年生とは思えない落ち着いた走りに、駅伝ファンも釘つけ。

あと4年間もこの走りが見られるなんて、毎年楽しみ!という声が多く上がっていました。

2021年箱根駅伝からは、「令和の常勝軍団」が青学・東海大”優勝連覇”の歴史を塗り替えてしまうかもしれませんね。

田澤廉(青森山田→駒澤大)プロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

🎽全日本大学駅伝 6年ぶり13回めの優勝ー🎊 🙇‍♀️皆様応援ありがとうございました! 8人の力強く粘りの走りが今日の優勝に繋がりました。 田澤のエースとしての圧巻な走りはもちろん、みんなの我慢が田澤に繋がりました❗️ 今日のレースだけでなく、今年は春からずっと我慢の生活、練習でした。私達だけではなく世の中がみんな我慢を余儀なくされた中。 今日の優勝は本当に嬉しく、意義のあるものだと思います。 感動や明るいニュースをお伝えできたら嬉しいです。 そして本日全日本大学駅伝が開催されたことに感謝いたします😌 今年はゴールに選手が迎えなかったので1〜7区の選手の様子は後日^_^ #駒澤大学陸上部 #原点と新化 #コマスポ #駒大陸上部の勝負めし #全日本大学駅伝 #全日本大学駅伝優勝 @komamesi826 @komaspo_official

駒澤大学陸上部(@komadays)がシェアした投稿 –

  • 生年月日:2000年11月11日
  • 出身地:青森県八戸市
  • 出身校:八戸市立是川中学校→青森山田高校→駒澤大学(在学中)
  • 身長:176cm
  • 体重:59kg

田澤廉選手は、中学時代からすでに有名で、全日本中学校陸上競技選手権大会への出場経験もあり、将来が期待されていました。

スポーツで有名な私立青森山田高等学校に進学し、次々と実力を発揮。

兵庫リレーカーニバル3000m優勝、アジアジュニア陸上競技選手権大会5000m2位に輝き、一気に注目される存在に。

その後、現在の駒澤大学へ進学するのですが、理由は中学生の頃に出場した日体大記録会で、大八木監督にサインを貰ったこともきっかけのひとつだそうです。

多くの大学から声がかかっていそうですが、すでに中学生の頃から、進路については駒澤大学に行きたい!と考えていたようですね。

大八木監督の人柄が生んだ巡りあわせですね。

田澤廉(青森山田→駒澤大)ネットの反応は?

さいごに

いかがでしたか?

今回は、田澤廉選手の弟も陸上選手という情報について、大八木弘明監督が期待する令和の常勝軍団について調査してみました!

「令和の常勝軍団」が、箱根駅伝の歴史をまたひとつ変えることになりそうですね。

駒澤大学、全日本駅伝優勝の結果に、『箱根駅伝が楽しみになった!』というTwitterの声も多くみられました。

田澤廉選手率いる「令和の常勝集団」の今後の活躍に期待しましょう!