ライブ・イベント

MAMA2021はいつ?視聴方法は?気になる出演者は?

K-POPのグローバル音楽授賞式としてアジア最大の授賞式「MAMA2021」が今年も開催します!

昨年は授賞式のレッドカーペットとライブ本編の映像が日韓同時生放送され、大きな話題となりました。今年もオンラインでライブ配信されることは間違いありません。

ファンの投票によって受賞者が決まる「今年の歌手」「今年の歌」「今年のアルバム」などの賞ですが、今年はどのアーティストが栄冠を手にするのか目が離せません。

そこで今回は、「MAMA2021」の視聴方法や投票方法について詳しく解説していきます。

MAMA2021試聴方法

「MAMA2021(Mnet Asian Music Awards 2021)」の視聴方法ですが、現時点ではまだライブ配信方法について公式発表されていません。

ただ、昨年視聴可能だったMnetとMnet Liveが配信されているauスマートパスプレミアムでは、やはり今年も視聴できる可能性は高いでしょう。

今年のMnet ASIAN MUSIC AWARDS開催日程はこうなっています。

「2021 MAMA (Mnet ASIAN MUSIC AWARDS)」レッドカーペット
日時:2021年12月11日(土)16:00~ 現地時間

「2021 MAMA (Mnet ASIAN MUSIC AWARDS)」授賞式
日時:2021年12月11日(土)18:00~ 現地時間

場所:ソウル近郊・坡州市内のスタジオ
2021年は有観客で開催することを発表!※2020年は新型コロナウィルスの影響により無観客開催でした。

日本での視聴方法については、新しい情報が入り次第、追記していきます。

スカパー

スカパーの、Mnetというチャンネルで視聴ができます。

スカパーは、加入月は基本料金0円ですので、まだ加入していないと言う方は今がチャンスかもしれませんね。

スカパー基本プランに加入後、お好みのチャンネルを登録する流れとなります。

その中のひとつがMnet

Mnetは、最新K-POPや日本初放送のドラマなどがギュッと詰め込まれた、韓国100%エンターテインメントチャンネルです。

チャンネル名 視聴料金 コード
Mnet 2,530円(税込)/月 658

少し高いかも・・・と思われる方も多いのですが、最新の韓国番組・ドラマはもちろん、過去の番組・ドラマも視聴できるため、K-POPファンにとってはむしろ安い!という口コミあります。

「MAMA2020」の時には、歴代のMAMAも配信されていたため、昨年見逃した!歴代のMAMAを見切れなかった!という方は今年も期待できるかもしれません。

また、Mnetはテレビ視聴ができ、録画も可能です。ライブで推しのアーティストを大画面で見て、録画して後で何度も楽しむことができるのもポイントです。

auスマートパスプレミアム

auスマートパスプレミアムはKDDIが提供する会員制クーポンサービスです。

昨年はMAMA2020を「auスマートパスプレミアム」が独占配信しました。

ただ単純にMAMA2020の様子を配信しただけでなく、複数のアングルで同時に視聴できる「マルチアングル動画プレイヤー」という機能を使って生配信したことで話題になりました。

昨年大好評だった、様々な角度からMAMAの様子を楽しむことのできるマルチアングル形式の配信を、今年も期待したいところです。

視聴は基本スマホなどの端末からになりますが、専用のケーブルでスマホとテレビを繋ぐか、Chromecastを使うことでテレビでも視聴することができます。(ケーブルで繋ぐ場合は、視聴中にスマホ操作ができなくなります。)

チャンネル 料金 キャリア
auスマートプレミアム 月額548円(税込)初回30日無料 au,docomo,SoftBankなど、どの携帯キャリアでも視聴可能

auスマートパスプレミアムでも、昨年は歴代のMAMAが配信されていました。今年も配信されるのでしょうか。発表を待ちましょう!

MAMA2021出演者は?ホストは?

「MAMA2021」の出演者は、まだ現時点では一部しか発表されていません。

そのうちの一グループが2019年に惜しまれながら解散した男性アイドルグループのWanna Oneです。3年ぶりに再結集してスペシャルステージを披露してくれるそうです!

そして、BTSの「Permission To Dance」に作詞作曲者として参加したエド・シーランがスペシャルゲストとして招かれているようです。イギリスを代表するポップアーティストの特別ステージも楽しみです!

エド・シーランが招かれていることを考えると、やはりBTSは出演するのではないでしょうか。昨年の「MAMA2020」でも9つの賞を受賞した大人気グループということを考えても、2021年も出演する可能性が高いと言えるでしょう。

現在公式サイトで公開されている投票率も断トツ1位のBTSの他に、MAMA常連のTWICEや投票率が高いStray kids、ENHYPENなども出演の可能性があるかもしれません。

日本でも有名なアーティストがかなり入っていますので、出演者の決定まで目が離せません。

【11/25追記】出演者 出演確定アーティスト

Wanna One
エド・シーラン
YGX from STREET WOMAN FIGHTER(ストリートウーマンファイター)
LACHICA from STREET WOMAN FIGHTER
WANT from STREET WOMAN FIGHTER
WAYB from STREET WOMAN FIGHTER
CocaNButter from STREET WOMAN FIGHTER
PROWDMON from STREET WOMAN FIGHTER
Holy Bang from STREET WOMAN FIGHTER
HOOK from STREET WOMAN FIGHTER

※11月25日追記
正式デビュー前Kep1er, aespaを始め、日本からは JO1, INI など豪華12組!出演決定!

aespa、ATEEZ、Brave Girls、ENHYPEN、INI、ITZY、JO1、Kep1er、NCT 127、NCT DREAM、Stray Kids、TOMORROW X TOGETHER

ホスト

そして、気になる司会のホスト役ですが、ホスト役史上初の女性である「イ・ヒョリ」に決定しました。

イ・ヒョリは、女性4人組グループFin.K.L.(ピンクル)のリーダーで、ソロシンガーとしても活躍しています。K-POP界のトップとしてはもちろん、エンターテイナー、MC、プロデューサー、トレンドセッター、CMクイーンとして大活躍していて、スーパースターとしてその才能を多方面に発揮している大人気のアイドルです。

韓国芸能界でレジェンドであるイ・ヒョリが、K-POPシーンの先頭走者であるMAMAの、初の女性ホスト役を務めるのはまさにピッタリで、期待が更に高まります。

今年のMAMAも最高のK-POP音楽授賞式となることでしょう。

MAMA2021見逃し配信は?

「MAMA2021」の見逃し配信については、まだ現時点では発表されていません。

ただ、昨年の「MAMA2020」では、auスマートパスプレミアムで後日再放送がありました。

また、Mnetでは日本語字幕付きの再放送も行われましたので、2021年も期待できるかもしれません。

Mnet Asian Music Awards 2021の見逃し配信については、公式発表がされ次第、追記していきます。

さいごに

いかがでしたか?

今回は「MAMA2021」の視聴方法や見逃し配信、出演者などについて調べました。

配信当日に慌ててしまうことがないように、事前に配信サイトに登録して準備しておくのがおススメです。

個人的には、マルチアングルで視聴できる「auスマートパスプレミアム」が好きですが、録画が可能な「スカパー」も捨てきれません。

今年の「MAMA2021」も大人気アーティストが参戦すること間違いなしで、配信当日が待ち遠しいですね。

ぜひ魅了されること間違いなしのMAMA2021、視聴してみてはいかがでしょうか。