ライブ・イベント

中国版プデュ日本人にINTERSECTION!ウィリアム不在の理由は?

中国版プデュと言われる『創造営2021(CHUANG 2021)』の配信が2021年2月17日よりはじまりましたね。

すでに初日の時点で6,000万回再生を突破したということで、世界中からの注目度もかなり高い今回の中国版プデュですが、なんと日本からは17名が参加。

最終的に11名がデビューするということで、日本人が入る可能性が高いですよね。

その17名の中には、すでに日本でデビューしているメンバーも含まれており、「なんでプデュに参加してるの!?」と驚いた方も多いはず。

中でも『INTERSECTION』の登場には驚きました。

4人のメンバー中3人が参加ということもあるため、なんでいないの?と疑問に思いませんでしたか?

そこで今回は、中国版プデュに参加のINTERSECTION、ウィリアム不在の理由について調査してみました。

中国版プデュ日本人にINTERSECTION!

今回中国版プデュに参加した「INTERSECTION」メンバーは、ミッチェル和馬さん・橋爪ミカさん・モリアティー慶怜さんの3人です。

エイベックス・マネジメント所属で、全員が日米ハーフ。

ルックスだけでなく、ダンスや歌、語学も堪能で、一度ハマってしまったら虜になるファンが続出してしまうグループなんです。

すでに第1話で3人とも登場していましたので、Twitterをチェックしてみてくださいね。

ミッチェル和馬

ニューヨーク出身のミッチェル和馬さんは、「カズマ」として参加しています。

  • 所属:Avex
  • 生年月日:2000年5月15日
  • 出身:東京

橋爪ミカ

ハワイ出身の橋爪ミカさんは、「ミカ」として参加しています。

  • 所属:Avex
  • 生年月日:1998年12月21日
  • 出身:東京

モリアティー慶怜

キューバ出身のモリアティー慶怜さんは、「ケーレン」として参加しています。

  • 所属:Avex
  • 生年月日:2001年4月12日
  • 出身:東京
プデュ中国版
中国版プデュ2021視聴方法は?投票ルールや投票期間についても調査韓国や日本で大人気のアイドルオーディション番組「PRODUCE」ですが、その中国版と言われる『創造営2021(CHUANG 2021)』...

 

中国版プデュ日本人にINTERSECTION / ウィリアム不在の理由

日米ハーフのボーイズボーカルグループ「INTERSECTION」は、作詞作曲やアートワーク、MVディレクションなどセルフプロデュースも積極的に行っており、今後さらに活躍の場を広げるグループとして、注目されています。

ですが、今回4人中3人が参加ということにファンも少し疑問のようです。

中国版?プデュ?逆になんでウィリアムいないの?てか既存?多くない?
INTERSECTIONの3人が参加してる😆これから楽しみ👏👏👏でもウィリアムはどうしたの?
創造営2021?CHUANG2021? 青山ウィリアムは? 4人のやつも見たかったな〜したら普通にINTERSECTION完全版やったな〜

カリフォルニア出身の青山ウィリアムさんだけが、今回中国版プデュに参加していない理由について、調べてみましたが真相にはたどり着けませんでした。

仮に、今回の11人選抜にINTERSECTIONメンバーが採用されたら、グループ兼任ということになるのか、INTERSECTIONとしての活動は少しお休みするのか・・・

このあたりもまだ不明確ですね。

なぜ青山ウィリアムさんだけが不参加なのかについては、分かり次第更新していきます。

 

中国版プデュ参加のINTERSECTIONにネットの反応は?

INTERSECTION3人のパフォーマンスがすごい!と絶賛する声がある一方で、日本にこんなすごいグループがいたなんて知らなかった、もっとavex推してほしいと要望する声も多くあがっていました。

Intersectionのステージ良いなあ日本で一回会ってみたかった
intersectionというグループを初めて知ったんですが何あれ…かっこよすぎる。あんなグループが日本にいたのね🙄
本当にintersectionの面々、みなさま確固たるスキルがあって、avexどうして隠してた〜〜!
INTERSECTIONは是非とも知名度を爆上げしてデビューじゃなくて全員でグループ戻って活動して売れて欲しい

 

さいごに

いかがでしたか?

今回は、中国版プデュに参加のINTERSECTION、ウィリアム不在の理由について調査してみました。

中国版プデュの配信は全10回配信ですので、最後の11人選抜までドキドキですが、INTERSECTIONの今後の動きにも注目ですよね。

INTERSECTIONの活動については分かり次第更新していきます。